芝大門法律事務所 所属弁護士 田村佳弘

本文へジャンプ
ARCHIVE :2021年1月

タウシュベツ川橋梁

タウシュベツ川橋梁は、上士幌町観光協会のWEBサイトの表現を借りれば、「糠平湖に浮き沈みする幻の橋」です。移動が不自由な時期が長く続いたこともあって、どこかに行きたいという気持を埋め合わせるように、この橋を長年撮り続けている岩崎量示氏の写真集を購入しました。WEB上で検索すればわかることですが、心を癒す素晴らしい写真が多数収められています。

ある依頼者の方との雑談の中で、このタウシュベツ川橋梁を紹介したところ、その方は、既に現地を訪れたことがあるとの話をされ、想像以上に多くのファンが存在することがわかりました。暫くは写真集で楽しむほかない状況ですが、観光業を含め新型コロナウイルスによる影響を受けた全業界のためにも、新型コロナウイルスの早期収束を願っています。

新年のご挨拶

新春を迎え、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

本年が、皆様にとって、これまでの努力が実を結び、希望の一年となることを祈念しております。

ARCHIVE